公益社団法人 有隣厚生会 共立産婦人科医院

0550-82-2035

0550-82-2035

静岡県御殿場市二枚橋8-1

入院生活のご案内

入院ガイド

お産の兆候が見られて入院される時は、昼夜ともに電話連絡後、来院していただき、診療時間内は外来玄関より受付へ声をかけてください。診療時間外は夜間・休日入院玄関よりお願いします。(夜間の来院時はインターフォンでお知らせください。)必要な処置をして分娩開始まで陣痛室でお母さんと胎児の監視と介助が行われます。お部屋へご案内し、病衣に着替えて医師の診察を受け、いよいよお産となる時は、隣接した分娩室に入室します。

入院中の生活について

分娩直後
  • 産後2時間は出血の状態を見ながら、陣痛室で休んでいただきます。
  • 2時間後、問題がなければ病室に帰ります。
  • 産後薬をお渡しします。(飲み方を説明しますので必ずお飲みになってください。また、痛みが強い方に関しては痛み止めを処方することもできます。)
1日目
  • 子宮底(収縮)、出血の状態をスタッフが確認いたします。
  • 体調がよければ、シャワー浴を開始することができます。(10:00~15:00で予約制です。なるべく授乳時間ははずしましょう。)
  • 初回授乳指導(AM11:00頃より、スタッフが声をおかけします。)
  • 夜間より母子同室
2日目
  • AM8:30頃より、医師による診察があります。
  • 貧血の状態を確認する採血があります。
3日目
  • 退院指導があります。
  • 沐浴指導があります。赤ちゃんのおへその消毒について説明があります。
  • 親子写真を希望される方はこの日までに申し込み用紙を提出してください。
  • 朝、尿検査と体重測定があります。
4日目
  • 休息日・本格的なお食事が楽しめます。詳しくはこちら
  • 退院当日に事務より会計の明細をお部屋にお届けします
5日目
  • AM8:30頃より、医師による退院診察があります。

帝王切開入院スケジュール

手術前日
  • 手術前の準備として、毛の処理やへその汚れをおとします。
  • シャワーに入ります
  • 夜9時以降から、飲み食いはできません。(禁飲食)
  • 適宜、NSTを装着し、赤ちゃんの状態・お腹の張りなどを観察します。
手術当日
  • 手術前の準備として、朝、浣腸をします。
  • 点滴を始めます。持続して行います。
  • 尿の管をいれます。尿が持続的に袋にたまります
  • 手術後、痛みがひどい時は痛み止めの注射をします
  • 飲み食いはできません(禁飲食)
  • 子宮底(収縮)、出血の状態をスタッフが確認します。
術後1日後
  • 点滴を持続して行います
  • ゆっくり体を動かしましょう。状態がよければ座ってみましょう。
  • 尿の管を抜きます
  • 貧血の状態をみるため、採血があります。
  • 9:00より、飲水が可能になります。(ポカリスエット)
  • 昼食より流動食が可能になります。
  • 夕食より5分粥が可能になります。
2日目
  • 朝食より全粥、昼食より常食となります
  • 点滴を行います
  • 子宮の収縮を助ける薬を飲んでいただきます。
  • 新生児室で午後より授乳を始めます。(体調によっては3日目からとなります。)
  • 夜より母子同室となります。(体調によります)
3日目
  • 抗生物質の薬を飲んでいただきます。
4日目
  • シャワーに入れるようになります。
5日目
  • 採血します
  • 沐浴指導(希望者のみ)
  • 赤ちゃんのおへその消毒についてスタッフより説明があります。
6日目
  • 退院指導
7日目
  • 本格的なお食事が楽しめます。詳しくはこちら
  • 抜鈎します
  • 退院前に赤ちゃんのおへその処置についてスタッフより説明があります。
  • 退院の前日に事務が会計の明細をお部屋にお渡しに参ります。
8日目
  • 退院診察8:00~
このページの先頭へ

共立産婦人科医院

 
8:30~11:30 ×
13:30~16:30 × ×

休診日:日・祝日
※火はオペ日のため受付時間は11:00までになります。

アクセスはこちら