JR御殿場駅より徒歩6分の産婦人科

おりものの異常について|公益社団法人 有隣厚生会 共立産婦人科医院

Title
新着情報

カテゴリー:

おりものの異常について

  • お知らせ

非常事態宣言が終わるとともに暖かくなってきました。

それに伴いおりものの異常で来院される方が多くなってきました。

ちょっと臭いが気になる・・・

おりものが多い・・・

出血が混じる・・・

少しかゆい・・・

痛い・・・

ちょっと色が変な気がする・・・など気がつくことありませんか?

細菌感染異常や性病が隠れていることがあり、最近急激に増えてきています。

気がついたら放っておかずに専門医に相談に来院してください。

 

Qおりもの(帯下)異常に多いのは?

おりもの(帯下)異常に多いものとして真菌(かび)、性膣炎、細菌性膣炎があります。

治療しないといつまでも、かゆみや痛みが続き悪化してしまいます。しっかりと適切な薬を使用し、

治療する必要があります。

 

Qクラミジアって何?

クラミジアは、クラミジア感染症といいセックスやオーラルセックスで感染します。

感染すると始めは症状が乏しいですが、腹痛、ひどい時は腹膜炎になります。パートナーにしてほしいと言われ、

オーラルセックスしてあげてから喉の具合が悪いなど、しっかり治療しないと時間が経過してからでは大事に

なってしまいます。

クラミジアは淋菌と見つかることが多く、まずは専門医に相談しましょう。

 

ショーツまたは、おりものシートに付着しているおりもの、普段何気なく見ていますがしっかりチェックしていますか?

気になるおりもの 量や色が変なおりものは体からのSOS!セルフチェックで病気を発見しよう

■ おりものの量と色の変化をしっかり見ておく

■ おりもののニオイを、ときどき自分で嗅いでみる

■ 自分の外陰部を鏡でチェックして、異常がないか確認する

セルフチェック始めてみませんか?

ページトップへ戻る