JR御殿場駅より徒歩6分の産婦人科

コロナ禍の今こそ、インフルエンザの予防接種を!!|公益社団法人 有隣厚生会 共立産婦人科医院

Title
新着情報

カテゴリー:

コロナ禍の今こそ、インフルエンザの予防接種を!!

  • お知らせ
  • 当院の感染病予防対策について
インフルエンザワクチンの予防接種は 2020年10月10月より全国でスタートしました。
65歳以上の高齢者が優先的にワクチンを接種され、当院でも11月6日より妊婦さんを優先的にワクチン摂取をして参りました。現在は3歳以上であれば、いかなる方、老若男女どなたでもワクチン摂取できます。男性でも構いません!!
現場では毎日問い合わせも多く、在庫がなくて接種できないと言われたというお声も・・・。
先日は、他のクリニックでインフルエンザワクチンすべての在庫がなくなり断られ、当院に5人家族皆様でご来院され接種されていかれました。
当院でも限られた数となっております。まだ摂取されていない方は、なるべく早期に摂取されることをお勧めします。
インフルエンザ予防の基本は新型コロナと対策と同様で、予防の基本はこまめな手洗いとアルコール消毒、マスク着用です。インフルエンザも新型コロナウイルス同様に飛沫感染と接触感染で感染が広がりますので、新型コロナウイルス対策はインフルエンザ対策にもなります

しかも今年は特に、インフルエンザにかかって熱が出ても、新型コロナ感染症による発熱とすぐに見分けがつかないので、クリニックの受診を断られたり、自宅で待機しなければならなくなったりして、すぐに治療を受けられず、重症化するリスクが高いといえます。

自分自身が感染しない!!させない!! “新しい日常”で、引き続き感染予防を心掛けましょう。当院も引き続き感染予防対策を継続します!!

ページトップへ戻る