JR御殿場駅より徒歩6分の産婦人科

コロナウイルス感染予防の為のお願い|公益社団法人 有隣厚生会 共立産婦人科医院

Title
新着情報

カテゴリー:

コロナウイルス感染予防の為のお願い

  • お知らせ
  • 当院の感染病予防対策について
当院で分娩予定の患者様とご家族様、平素より当院の診療にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
昨年4月に緊急事態宣言発令以降、当院ではコロナウイルス感染予防の徹底し皆様に安心・安全な産婦人科診療を提供できるよう日々細心の注意を払い診療に当たっております。
幸い当院ではコロナウイルス院内感染の発生なく今日を迎えることができました。
昨今コロナウイルス感染症の新規患者数は急増し、現在静岡県では感染症レベル4まで上昇しております。(https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-keikailevel.html
政府は一都三県に対して緊急事態宣言の再発令を決定し、感染拡大の防止を最優先としました。
妊娠中のコロナ感染のリスクについても、様々な報告が上がっております。一般的に妊娠中の肺炎が重症化するのみならず、胎児に影響する恐れもあるため、母児の健康を守るために適切な治療と対応が必要となりますが、特に、妊娠後期のコロナウイルス感染では急激に妊婦さんの状態が悪化した症例あり、また少数ですがコロナウイルスの母子感染や子宮内胎児死亡が報告されており、注意が必要です。 また、万一コロナウイルスに感染した妊婦から生まれた赤ちゃんは感染予防のために原則として面会と直接の授乳ができなくなり、コロナウイルス感染予防は産科医療においても重要な課題です。我々産婦人科医は妊婦さんと赤ちゃんを守るために最大限の対応をする責務があると考えております。
御殿場市のコロナ対策委員会メンバーでもある、当法人 感染症対策責任医師を含めたメンバーで感染症対策について協議し、このような情勢を鑑みて母子の安全を第一に考えた上で、当院では面会ならびに立会分娩を一時中止させていただくこととなりました。
赤ちゃんの誕生を楽しみにされている妊婦さんはもちろんのこと、ご主人・パートナー様やご家族の皆様におかれましても、ご家族揃って赤ちゃんと触れ合うことが叶わない現状についてご不安やご迷惑をお掛けすることを大変心苦しく思っております。妊婦の皆様が安心してお産に臨むことができるように、感染予防の徹底と共に新しい命の誕生を見守る温かい空間をご提供し、最大限のケアをさせていただきます。
何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
                      共立産婦人科医院

ページトップへ戻る