JR御殿場駅より徒歩6分の産婦人科

新型コロナウィルス院内感染防止策について|公益社団法人 有隣厚生会 共立産婦人科医院

Title
新着情報

カテゴリー:

新型コロナウィルス院内感染防止策について

  • お知らせ
  • 当院の感染病予防対策について

共立産婦人科医院に受診されている方、またこれから受診を希望する方へ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当院では当法人、有隣厚生会として外来受診方法、入院管理方法に今年3月より制限をかけて参りました。この度、緊急事態宣言解除に付きまして、再度外来受診方法、入院管理法について10月5日火曜日に検討しましたため、本日皆様にご報告申し上げます。

1  入院管理について
妊婦および新生児が入院していることから、今までと対応を変更せず、緩和措置は取らずに、対応をすることと致します。
入院2日前にコロナウイルスPCR検査を実施、入院当日にコロナ抗原検査を実施致します。面会禁止、立ち合い分娩禁止、家族分娩禁止(家族も入院可能)についても再開を見送ります。現状は本年12月に再検討の予定です。

以前もご説明致しましたが、万が一、感染患者さんのご家族以外の新生児や妊婦がコロナウイルス感染症に感染し、重症化した場合、非常に厳しい状況となることが予想されます。すでにそのような事例が報告されていることから、当院では妊婦および新生児については、第6波が来るのかどうかは分かりませんが、最大限慎重に対応することとします。

2 外来通院について
現在以下の文章を公表しております。
『新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご本人または同居家族が2週間以内に県外に出られた方や発熱・風邪症状のある方は受診を控えていただいております。 上記にあてはまる方で緊急を要する場合は、まずはお電話にてご相談ください。 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。』

外来通院における対応についても法人として協議し、外来通院については一部緩和措置をとることと致します。
今後は、『発熱・風邪症状のある方は受診を控えていただいております。 緊急を要する場合は、まずはお電話にてご相談ください。皆様のご理解とご協力を宜しくお願いします。』
上記のように変更いたします。

ご本人または同居家族が2週間以内に県外に出られた方については、ご本人および同居家族が共に2回のワクチン接種を終了している場合には、受診可能と判断する。とします。しかしご本人およびご家族が発熱・風邪症状がある方は受診を控えて頂き、コロナ感染症の場合は2週間自宅での待機をお願い致します。緊急を要する場合は、まずはお電話にてご相談頂きたく思います。

当法人の判断としては10月11日月曜日より、しばらくの間(未定)は上記方針にて共立産婦人科医院の運営を行います。我々としても1日も早く元の生活が戻ることを希望しておりますが、何よりも妊婦および新生児を守ることが我々の使命と考えておりますので、皆様のご理解を深くお願い申し上げます。

公益社団法人有隣厚生会
共立産婦人科医院

ページトップへ戻る